眞子さま偽婚約内定騒動 何処から偽者に替わったのでしょう【改訂版】


眞子内親王殿下の婚約内定騒動は全てが捏造の嘘です。
それが全てです。
小室圭がどうの、母親の借金がどうの、など本当は全く関係がありません。
詳しくは最新ページから読んで頂くと、現在、理解できたことなど書いています。
眞子さま偽婚約内定問題は、皇室を潰そうとしている反日勢力の捏造です。
何処まで入って来ているかと言うと、小室圭を赤坂御用地まで入れさせることができます。
秋篠宮邸に入れさせているかは不明ですが、家の中に入っていたとしても秋篠宮家が全く望んでいないことは確かで、
皇嗣秋篠宮殿下が記者会見で本当の事を言わせてもらえないぐらいの権力を持っています。
そしてそれは、皇族の誰が問題だとか、そんなレベルでもないのだと、気付きました。
むしろ、皇室を潰そうとしている反日外国勢力から観たら、
「美智子さんが悪いんだ」「雅子さんが悪いんだ」「今の天皇陛下が悪いんだ」なんて発言は、皇室を潰す為には好都合な発言だったのだと、
自分が過去言ってきた言葉は反省しています。
マスコミの動かし方をよく観ると、むしろ「美智子さんを憎め」「現天皇、雅子さんを馬鹿にしろ」と誘導しているのだと気付きました。
眞子さまの偽の婚約内定話が終わらないのは、
バックの黒幕(反日共産組織)の圧力を日本政府がなかなか阻止出来ない状態なのだと思います。
で、いまの、あの報道です。
「小室圭は3時間秋篠宮家に滞在した」
「皇嗣秋篠宮殿下、紀子殿下と話した時間はごくわずかだった」
どういう報道なのでしょうかこれは?!
「あとの時間は眞子さまと二人きりでした」
とでも想像させたいのですね。
ほんとうに、「あほか!!!!!!!」のレベルの捏造報道ですね。
皇族がここまで貶められて、日本政府はよく黙っていると思います。
真実を知る関係者の心中はいかばかりか。
日本国民全員が本当の事を知るべきです。
↓ここから以前書いた記事です。少し手直ししています。
眞子様の婚約内定騒動は、皇室を支配している共産党、NHK、共同通信、その他マスゴミによる捏造です。
昔から影武者をつける習慣が皇族にはあり、皇室全般画像掲示板にも、明仁天皇陛下のお若い時のお顔の違う画像が上がっていることがあります。
ただ、現在の皇族の偽者は、本来の「本人の身を守る目的」では無く、真逆の「本人を殺して乗っ取る目的(背乗り)」になっているのではないか?と問題視しています。
目標は、中朝人支配の皇室。いずれはその皇室も無くそうと計画されているのだと思います。
事実共産党はそう言い続けていますね。
眞子さまには本当は釣り合いのとれた方との縁談が水面下で進んでいました。
それを聞きつけた宮内庁に巣食う反日共産組織は、自分達が仕掛けていた反日に都合のいい男性を眞子さまに急接近させました。
それが小室圭。あと何人かいたようです。わざわざ同じ大学に通わせ、何年もかけていわゆる「ハニトラ」に持って行きたかったようですが、
ガードの固い眞子さまには挨拶が出来ればいい方だったと思います。
小室圭を近付けたものの、眞子さまはもちろん拒否。佳子さまもそれに賛成。それでも言う事を聞かせようとする反日組織に対し身の危険を感じた眞子さま佳子さまは逃避されました。
反日組織は眞子さまの偽者を複数人用意。2017年5月、婚約内定発表以降、偽者の顔を売るため、マスゴミを使い、偽マコをアピール。
工作員小室圭と偽の婚約内定会見までしました。
(↓偽の婚約内定会見についてはこちら)
(この記事は以前の理解の範囲の記事です)
今回は、眞子さまがどこから偽者に替わったか、時系列で画像を並べていきます。
2017年、新年最初の方は、本当の眞子さまがお出ましになりました。
〔1月〕
2017年1月2日一般参賀
画像
1月13日 歌会始の儀
画像
〔2月〕
2月20日 春日大社の国宝本殿を参拝
画像
ここまでは、眞子内親王殿下でした。
2月28日。両陛下、ベトナム訪問のお見送り。
画像
画像
ここから、あれれ?眞子様のお顔が違います。
口角が下がっているのを無理やり上げてる感じ。鼻の形も違います。
佳子さまはどうでしょう。佳子さまも別人ですが、眞子様に焦点を当てます。
4EBF4CA2-AD80-4F4D-BB67-9B27F4DBFD9E.jpeg
EC5A0759-0A44-46E0-9929-3382770B0C3A.jpeg
この辺りから、偽者に替わってしまったようです。これ以降、それまでとは違うお顔の眞子さまが出てきます。
〔4月〕
4月5日 スペイン国王王妃両陛下宮中晩餐
画像
美しく加工されていますが、二人とも偽者です。目の光がわざとらしのも反日組織の加工の特徴です。
漫画みたいですね。
画像
画像
本当の眞子さまは右側。お顔が違います。ティアラもイミテーションです。動画を見るとキラキラ光り過ぎです。偽者のティアラやドレス、サッシュを用意したようです。
4月20日春の園遊会
画像
左側が本当の眞子様。紀子さまを基準に比べてみると、眞子様の背丈より偽マコの方が低いのが分かります。
画像
画像
画像
《報道》「2017年04月26日眞子内親王殿下お乗りの車が自損事故」のまとめ
https://40836714.at.webry.info/201704/article_15.html
車の事故があったのが4月26日ということは、その時まではまだ眞子さまは、偽者が代わりをしてはいても、
公務をされていたという事か、偽者が乗った車を事故に合わせたのだと思います。
『眞子さまは、東京大学の博物館の客員研究員として東京・丸の内の施設に勤務していて、お住まいのある赤坂御用地に戻られる途中だったということです。』
NHK NEWS WEBより
この時に眞子さまは、大変な脅しを受けていたと考えられます。「小室圭と結婚しなさい!」と、皇族関係者から言われていたのでしょう。
さすがの優しい眞子内親王殿下でも、理解出来ない未来の伴侶を押しつけられても受け入れられなかったのでしょう。
よく、振り切ってくださいました。眞子内親王殿下は逃避され安全な場所にいらっしゃると聞きました。佳子様もご一緒です。
〔5月〕
5月16日初めての婚約内定報道される。
《速報》眞子内親王殿下「ご婚約へ」の報道のまとめ1
https://40836714.at.webry.info/201705/article_7.html
不可解な、NHKの発表から始まった、眞子内親王殿下の婚約内定発表の始まりでした。
偽の眞子さまなので偽マコと呼んでいます。人数も複数で、大きい人や小室圭に合わせた小さい人もいます。
5月22日大英自然史博物館展
画像
誰やねんこれ。
仁王さんみたいな歩き方ですね。眞子様は本当はとてもしっかりされた体幹です。
画像
右が本当の眞子内親王殿下。
脚の形が似ているのは、画像を重ねているのです。
5月17日勤務先の東京大学総合研究博物館へ(写真左)。
画像
画像
画像
はたして本当にお勤めに行っているのでしょうか?勤務先の人がこの人を見て「え?眞子さま?」って、ならないでしょうか。皆どうして黙ってるのでしょう。ある時一斉に「眞子さまは偽者だ」と言いだすのでしょうか。
5月31日ブータン公式ご訪問1羽田空港お発ち(写真左)
画像
〔6月〕
ここから、ブータンに行った偽者達です。何人か行ったようで、顔がそれぞれ違います。眞子様には何も似ていない偽者達です。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
バックに創価色の旗。このブータン訪問時、韓国から、めったに来ないのに大量に観光客が来たという話です。
画像
毎回同じ人に見えないくらい加工されています。首も伸ばし過ぎ、マネキンのようです。
画像

画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
新聞社も偽者掲載に全面的に協力しました。
2017年の1月から6月のブータン訪問までを観てみました。これ以降もずっと偽者で、2019年5月に一瞬戻られただけ。また偽者になっています。
では今日はこの辺で
官邸メールしましょう。
F1F1E450-1EC4-4296-9D79-52FE636AD49C.gif
さっさと捕まえんかい~
初めての方へ
皇室問題について書いています
最初に是非お読みください。
官邸メールを送って皇室問題を知らせましょう
首相官邸へ https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
〔文案〕
(宮内庁について)
・宮内庁を解体し、皇族をお護りする機関を作ってください。
(女系天皇問題)
・天皇の皇位継承は血統であるので、遺伝子を受け継ぐ関係から男系に限られます。女系天皇、女性宮家は、皇統が途絶えてしまうので、絶対にしてはいけない事です。今までの前例に倣って男系で皇統を守り、その強化のために、旧宮家を戻してください。
(皇族偽者事件)
・皇族の偽者に替えられ本人像を貶めています。動画、画像工作も処罰し、宮内庁は解体へ。
・眞子内親王殿下の偽の婚約をマスコミに発表させ、偽者の眞子さままで使って茶番を工作している反日宮内庁、マスコミ、ネット工作員も、隅々まで全て逮捕してください。
・敬宮愛子内親王殿下は2016年から別人にすり替えられました。これは児童虐待です。本人に戻してください。
千代田区児童相談センター
電話03-5937-2317
メール S0000247@section.metro.tokyo.jp
2018-09-08
2019-09-07
2020-02-26 13:00
2020-05-08 13:00:00
2020-09-18 13:00:00
2020-12-23 13:00:00
2021-03-04 13:13:30
2021-09-04 15:41:53 に、アップしました。
ここまで読んでくださってありがとうございました。